上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




面接があった日
従姉妹のお姉ちゃんとおばちゃん、家の母と4人で
お茶したりしまして

その際
お姉ちゃん夫婦から卒業祝いにこんなでっかい花束頂きました
すんげぇビックリ


ぶっちゃけ

な き そ う で し た


o(・ω・、)o  ぐすん



こんなに大きな花束、これから先貰う事は
おそらく無いでしょう(笑)

でかかった
ほんとに。


専門の卒業を祝ってなんてもらえると思っていなかったので
物凄いキました
(*≧▽≦)エヘヘ


姉ちゃん、お兄ちゃん、ありがとーーーーー!!!


hanataba.jpg



+++++++++


その日、帰宅すると今度は友人から
北土産と称して(北海道土産)

これ↓が送られてきていました

20070327214740.jpg


牛柄・・・!!!!


牛柄大好きなんですよvv

もーほんと、ウケた。


ガラスはわかる。

でもカエルは絶対牛柄だからとゆー理由でしか選んでない(笑)



めっちゃ嬉しいけど^ー^★


コレを機に部屋を牛柄で埋め尽くそうかしら・・?

とか思うものの
ヒョウとかゼブラ柄は色々あるのに、牛柄って無いのよねぇ・・(涙)

今日はスタッフ応募した会社からの電話を待ちつつ、朝からまたーりしていました


で、お茶にと
従姉妹のお姉ちゃんがサイパンのGODIVAで買ってきてくれた
カカオを使って
ショコラ・ショー(ホットチョコレート)を作ってみました



(@ ̄□ ̄@;)!!



うま!!
これうま!!




やっぱ良いチョコ(カカオ)を使えというだけあって
そこらの市販のチョコ砕いて使っててもダメなのね。
前作ったのとすげぇ違いだよー


さすがGODIVA
チョコのブランドなんてほんとコレくらいしか知らないけど
ボンボンショコラより、凄い良かったです。
GODIVAのボンボンショコラって濃いイメージがあって苦手なので


あーショコラショーうまー。(笑)

ウーム(-∨-)□









++++++++++++++++++

で、これは近くの食堂にある

20070322194715.jpg



レモンラーメン


というラーメンでございます。

一瞬「え」って思うっしょ。
それがそれが。
めっちゃさっぱりしていておいしいんですよコレ
普通の醤油のラーメンベースなんだけど
レモンのさっぱりした果汁が絶妙に絡んでですね・・(笑)


ほんと、ラーメン通とかに食べて欲しい感じです




引越しの為、また一時上京。

知らなかったんですが、引越しって
「午後」って頼んだら1時~4時の間いつ来るかわからないんですね・・

午後っていうから、12時には着くように行って
しばし寒い部屋の中ダンボールを見つめながら待機してました・・


で、母に電話して
「ストーブ使ってなさい!」と言われ
ストーブを引っ張り出してきて暖をとりつつ1時間待機


途中で友達を召還(笑)したりして何とかしましたが・・


すげぇ放置プレイだった。


駅で買ったチョコで食いつないでました(涙)


しかも運送会社の人来たら来たで
なんかバイト君怒られてるし。
気まずかったー・・ヘ(゜Д、゜)ノ


++++++++++++++++


2年前、ちょっと寂しい気持ちで入ったこの部屋も
何だか自分なりカスタマイズされて過ごし易くなっていて
何だか離れるのが寂しかった

私の基地みたいなもんだったからなぁ







もっと綺麗に使ってあげればよかったかな?とか思うけど

なにより

2年間ありがとう。


そんな気持ちでいっぱい。

卒業いたしました


2年前、入学した時にはどうなる事かと、
親の前で半泣きしていたのに


2年間、どうだったかと思い返せば
明らかに苦痛を感じている事の方が多かったはずなのに



卒業式になってみれば、何だか良かったなぁと思えていたりして。
2年になって出会った友達は、なんだかとてもあったかい人たちで。
先生とも仲良くなったりして。



怒られることばっかで、何が足りないのか、何ならできているのか
毎日毎日探るばっかりで

結局これ!という確かな形で残る技術ではないし

目に見えてどうこうというものでもない

何やってたの、と聞かれれば「何でしょうねぇ」としか答えられないけど

体験したひとつひとつは、この学校に入らなければ得られなかった事で。
苦痛も楽しさも、やっぱり入ったから得たもので


関わったことは確かに身になるから。
自分が無駄にしない限り、それは経験ってことになる



技術以外に、この学校で学んだことは大きい気がした。
精神的な問題だったり、考え方だったり
社会についてだったり

辞めたいと思ったことはざらだし
実際、目の前から去っていく友達はかなりの人数だった

でも、卒業を迎えれば
やっぱり辞めなくて良かったと思った。


+++++++++++


専門士とは言っても
それ自体に価値があるわけではない、この学校。


これから先はそれぞれ次第で。

多くの人は、結構、お先暗かったり、どうなるかわかんないのばっか。
でも、卒業式&祝賀会あんだけ盛り上がっておちゃらけてたのは

やりたい事やったからかな
やりたい事、目指してるからかな


その力は、凄く素敵なものだと思った


自分も、負けちゃいけないと思った

ライバルなのかもしれないけど
今は、一緒に頑張りたいなと思う
私以外の誰かが有名になっても
きっと私は凄く嬉しい
同じ場所で、それぞれ違う分野であっても
戦ってきた仲間なんだと、やっと思えるようになったからかな


んでもって
やっぱり自分も頑張らなくちゃ、と思う。

将来何をやっていても。
たとえ今目指した道に就けないことがあっても

そこで終わらせちゃいけないんだ

++++++++



最後に、HRである中年の先生が言っていた言葉が
凄く、凄く胸にキたので書いてみたり。


「こういう業界だし、今は修行とか、もっと努力とか
頑張れ、っていっぱい言うけど。
俺はこの歳になって思うんだけどな・・。

・・そんなに、頑張らなくても良いよ。


今、ここにこうして君達がいること、
もう十分頑張ってるじゃないか。

だから、
自分を認めてやろうよ。

ここまで頑張った自分を、

今、ここにいる自分を、

まず認めて褒めてやろう?


それから、また努力なり、ちょっと休むなりすれば良い。


そうやってやっていけば良いよ。
歳とれば、わかるんだけどなぁ・・。」





卒業式でのビデオレターのほとんど全てが
「お前達は全然足りない」
「努力をしろ」
そればっかりとゆーか、それだけだったので。


わかってるんだけど
何だか微妙な感じがしていた最後にこの言葉。


実績を残したわけでもない
業界にいた人でもない
ただの教員の先生のあの言葉が
一番響いた

結構、
泣きそうだった(笑)








今は、この2年間の最後の学校生活
楽しかった、って思えて

凄い嬉しい^^


今目の前に彼が現れたなら
きっと口をあけたままフリーズ。

最近またハマってる、ハリーポッターの登場人物
魔法薬学教授「セブルス・スネイプ」

映画で彼を演じている、英国俳優
「アラン・リックマン」さん
(アラン・シドニー・パトリック・リックマン)

もうね、この渋さにヤられたーーーー!!

↓彼ですよ彼↓






・・今気づいたが、私、サインしてる姿に弱いかも・・
何か、ファンをちゃんと見てくれてるんだなーって思えるからかしら。



こんなに素敵な60歳がいますか!!
正確には61歳だったかな・・。



あとあの渋い、素敵な声

俗に言われる「ミルクチョコレート・ヴォイス」
「ヴェルベット・ヴォイス」って奴ですが。
本当、スネイプ先生の時といい素敵すぎます。
なので私は断然字幕派。

(とゆーか、吹き替えのあの声の下手さに耐えられない。特に子ども)


聞くだけで理解できるように、あと海外サイト巡れるように
英語を本気で身に付けたいと思った・・!!

そういえば以前、指輪物語が流行った時も同じこと考えた気も・・



今欲しいのはアラン様の特大ポスターですよ(笑)
とゆーかスネイプ先生・・?



あいにくと、彼は19歳の頃から一筋の女性がいらっしゃいますので・・(結婚はしていないが同棲中)←ちなみに相手議員さん。

でも凄いよね・・。
何か海外とかのスターってしょっちゅう相手とっかえひっかえのイメージあったから・・。
(昔、ハリウッド映画にハマった時に買い捲った雑誌で、軽いカルチャーショックを受けた)


だってさー・・
バッグナンバーかなりの量取り寄せて、だーっと一気読みしてさ。
前の号ではAさんと付き合ってるとか書いてあったのが
もう次の号で別の女性との交際話が載ってるんすよ!?
しかもそれとは違う女性が、その俳優との関係について語ってたりとか。
中学生の私には意味不明でしたね・・
「・・え、Aさんはどうなったのさ」と。


しかもそれが普通の世界になっているハリウッド。
ちょっと怖かった



でもアランさんは違いますと。

まぁ、ハリウッドじゃないけど、、イギリスだし(笑)
(今撮影中・・の映画はハリウッドですが)


そこが良いよねー。
何か、ある女優さんに言わせると本当に素敵な男性!と絶賛だったのですが
「彼は、女性が寝る前に一番一緒にいたいと思える男性よ」だそうで。
おお、何やらかっこいい言い方だなーと思いました。


寝る前って一番リラックスしてる時間ですもんね
その時に隣にいてほしいと思えるってのは凄いかも。
あと「セクシーなのにセックスを思わせない男性」とか。
かっちょいいじゃないかリックマン!!(笑)


英国紳士、ってこういう方を言うのでしょうね。
うん、良いな・・(笑)

こーゆー人と結婚して、何か大事にされたい(笑)
と考えると、自分もそれに見合った女性にならなくてはいけないのよね。
相手が「大切にしたい」と思えるような人にならなくちゃ。

うん、大変・・(苦笑)



AlanRickman001.jpg



近々公開の映画「パフューム」にも出演されているようなのですが・・
どんな役柄なのかによって、観に行こうかどうしようか悩み中。
もともと、あんまり興味のなかった映画なので・・
そこにリックマンの名前を発見してしまった場合、どうすれば(><;)


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 The March Hare-帽子屋と三月猫の終わらないお茶会-, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。