上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




無事に収録を終えて来ましたv

いやはや、プロの方も使用するというスタジオだったので・・
昨日緊張しまくっていたので、そんなに上がってなかったんですけども。
スタジオ内のブースに入ったら、何かホンモノの雰囲気が。


私は、行ってすぐの収録だったので・・。初っ端よ初っ端
ブース内で、第一声を放つ男の子と
「やべぇよやべぇよ。今なら緊張で死ねるよ」とか言い合ってました(笑)

マイクの前に立ったらすごかった。
本番はブース内無音だし(当たり前だけど)
アテてる時はまだ良い。
台詞待ってる時が一番緊張した

でもとっても良い経験になりました。
あんなに緊張すること、ほんと無いもんなぁ


1日かけて、3作品収録しました


その最中も、その後の打ち上げも、すっごい楽しかったです
いつも以上にクラスの人と話したし・・
何か、今回のクラスは空気が読めるとゆーか・・他人を思いやる気持ちを持った人ばかりですごく居心地が良い

うちのガッコにしては本当に珍しいんすよ・・。
皆自己主張の塊みたいな奴らばっかですからね・・
リアルしゃべ○場みたいな。

この学校に入って良かったことは、多分このクラスで1年やれた事だと
すげぇ思った


今日は、いっぱい緊張して
いっぱい頑張って
珍しく褒められて
いっぱい

無理せずに笑えた、そんないっぱいな日でした

久しぶりに良い1日を過ごせたな、って思えて
嬉しくなった


褒められるって珍しいからなぁ。
こういう業界だと(それに限ってはないけど)特に目指している最中褒められる事なんて無いと言っても過言じゃないと思う

常に否定されて、叩かれて(笑)

他人の作ったものでも、道具を使った結果でもなくて
自分一人がやった事に対しての評価、
それで否定されたりすると、こういう業種の人は
自分が否定されている気分になって辛いのだと聞いたことがある


でも今日思った。

今日まで、いろんな人に教わって否定されて、時にはそこまで言うかって位酷い言葉で評価を下されて、辛かったり、何だよそれ!って思ったり
「てめーそこまで偉いんかぁああー!」って思ったり(笑)
(多々)してきたけども、、


でも、褒められるとすげぇ嬉しい。
他の誰でもない、自分一人に対しての評価だから。

それが醍醐味なんか?(笑)



自分が一番アテるキャラクターを演じ終わった後
「どうだったんだろうなぁ」と思っていると
(録ったのは今日は見られないのでね・・)

先生に褒められました・・。珍しっ
これが最後というつもりで演じていたのに・・

練習と違うじゃないかと。
一つ一つ台詞の演技が違ってびっくりしたって。
何かすごく褒められました


で、打ち上げ直前になって、各自集まってくるクラスの面子を待っていると・・
近くに寄ってきた先生が

「壱王、本当に就職するのか?」って言ってきたんですよ

今日の聴いていて、将来の可能性があると思ってくださったらしくて、
就職なんかしないで、この先目指したらどうだって。

もう一人担当の講師の先生がいらっしゃるのですが(女性)
その方にも
「壱王さんを会社なんかにやっちゃだめ!就職なんかさせちゃだめよ」
って言われたとかで・・。

普段、そんな事言うような方ではなかったので本当に驚きました

叱ったり責めたりしないけれど、特別褒めもしない方なんです。



馬鹿みたいに思われるかもしれないけれど、
私、多分その先生をすごく尊敬してるんですよね
プロデューサーみたいな仕事をずっとやってらっしゃった方で
穏やかで、でもきちんと要点を説明してくださって

人柄にも勿論惹かれましたが・・。
(この学校、高飛車な先生が本当に多いんです・・。こんな方貴重。)


それに、
ああ、同じ立場で「仕事をしている」という意識の元に指導してくださってるんだな、って思える講師さんなんです。

その方に「お前はこの道では無理だ」と言われれば
仮にそれが将来、そうでなかったとわかっても
後悔せずにこの道を離れられる、と思える初めての方だったのですよ。


だから、今この道を諦めて一般就職に向かおうと心を落ち着かせたばかりだったので・・
尊敬する方に、今回褒められて、あまつさえ色々と薦められて
嬉しい反面、複雑でした



選ぶのは自分。

仕事も、先生が教えてくださった業種に興味が沸いてきた所で・・
そっちも面白そうだな、ってのがあって。

でも2つは選べないもんねぇ・・。

どっちにすれば良いのか、困りました。
先生に褒められて調子に乗ってるのかもしれないけど・・
でも、自分に才能や力が無いと諦めた結果の就職選択だったので。
望みはあるかもと言われれば、傾かないわけがなく。

もっと簡単に生きられればいいんだけどなあ。

でもつまんないか、そんなの。


またまた浜崎あゆみの「Startin'」という曲の歌詞がひっかかりました。


「いつでも始められる
終わりにだってできる
準備が整ったら あとは君次第

答えなんてない誰も教えてくれない
もしどこかにあるとしたら君はもう手にしてる
貫くって決めたんなら 思い切り胸張って顔を上げること

答えなんてない 
そんなの何処にも無い
ただ今この瞬間だけは二度と戻らない
信じるって決めたんなら
理想と違う答えも受け止めること」


・・・その通りだよ・・。
なんで浜崎はこう、その通りなんだけど胸にガンと来る詩を書くかな・・。
是非聴いて見てください。曲もかなり良い感じ。
この人のアップテンポな曲、凄く好きなんだよね。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 The March Hare-帽子屋と三月猫の終わらないお茶会-, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。