上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁいよいよ明日は収録だよ
緊張なのか、意味のわからん心境です

今日は自主練習の他にカラオケでも練習してきましたよー
あー頑張れ自分(笑)

■■■

「王の男」のイ・ジュンギさんにハマったと申しましたが・・
かなり前から映画に目をつけていたくせに

初日舞台挨拶

という存在をポンと忘れていました。

当たり前だけど12月9日のチケットは完売済み
あぁ、会いたかった。
生であの素敵なお顔その他を拝見したかったよ・・


そういえば検索して出てきて知ったのだけども
この方、今年?の新年あたりにネットに書き込んだ言葉で論議をかもしていたらしいですねぇ。
親日とか、日本は自分の国だとかって書いたらしい。
まぁ、ネット友達とのおフザケって謝罪してましたけど・・

それだけで色々言われちゃうんだね。
謝罪文も
「この年齢の若者と同じく、日本に興味がある。
けれど、日本の歴史認識には・・」って書いてあった。

歴史認識には憤慨するところがあるだったっけ?


何か、好きな人がこうやって自分の国に色々言っているのを見るの、辛いなあ。

過去の話は勿論忘れちゃいけないけど
それを未来の理由にしちゃいけないって誰か言ってた。

時々わかんなくなる。
彼らは、日本人が過去やった事の責任をとらなかったのが気に入らないのか。
日本が嫌いなのか。
日本人が嫌いなのか。

そこんとこ、多分一番間違えちゃいけないとこだと思うんだけどな。

まぁ、こっちの人間だから思うのかな?
んー。
でもさ、責任転嫁とかそーゆーつもりじゃないけども、、
私たち、戦後に生まれた人は特に。
考えとか知ってることとか、同じだと思う。
つまりーんー・・。
どっちに生まれたか、って問題だけだと思うんだよね。

もしかしたら、あちらで今、反日ってやってる人だって
たまたまあちらに生まれただけで
こっちに生まれてる可能性が無かったわけじゃない。

どっちに生まれる、って自分じゃ決められないじゃない。
怒りとか憎しみとか、そういうの持つことはどうしようもないけど。
自分にはどうしようもなかった事で嫌われるのは、嫌だなぁとか思う。

あっちの人だって、それを心地よいとは思わないだろうに。


なんか語ってしまった・・。

いやね、ショックだったんだよ(苦笑)
好きな人だからねぇ。



あー緊張するなぁ。
明日、上手くいきますように・・。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 The March Hare-帽子屋と三月猫の終わらないお茶会-, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。